40代転職ナビゲートブログ

あなたの40代転職を応援するミドルメディア

40歳を過ぎたら、定時に帰りなさい 感想

// 元マイクロソフト日本法人社長で、大学の教授やHONZという書評サイトを主宰する成毛 真さんの本。成毛さんというと歯にもの着せない発言で有名な人だが、本書もかなり攻めた内容になっていた。(特に40代の人に向けて)会社人生活はなるようにしかならな…

40代の転職を考える! 確実に成功させるキーポイントとは?

// 皆さんは現在の仕事に満足しているでしょうか? ここ数年、キャリアアップや将来を見据えて転職を希望するビジネスマンは年々増えていると言います。入社して3年も経たずに別の企業への転職を希望する若者が全体の3割近くもいるというから驚きです。 入…

IT系転職の失敗談

// 転職エージェントが正しい選択とは限らない!IT系転職の失敗談 年収を落とさず、自分の得意分野で活躍してゆける職場へ転職したい。 この場合、自分の築いた人脈を駆使して転職することがもっとも理想的です。 しかし、自信をもって人脈がある!と断言で…

いい人材紹介悪い人材紹介について 給料戦争 を読んで

PHP文庫のビジネス戦略ノベルシリーズの一つである給料戦争 竹内謙礼 青木寿幸著を読んでみた。 // このシリーズを手に取ったのは初めて。著者の一人竹内謙礼さんはネットビジネスの業界では有名な方なんで名前は存じていたが、まさか小説まで出されれるとは…

キャリアショック 高橋俊介 感想

// 山口周さんの本転職は寝て待てに感銘を受けて、そのもと本の一つとなっている高橋俊介氏のキャリアショックというを手にとってみた。 2000年に初版が出たということだが、この20年の変化を先取りしたと思わせる内容である。 経団連の会長やトヨタの社長な…

出世する人の英語 アメリカ人の論理と思考習慣 感想

40代であっても、一定程度のビジネス英語の備えは必要ですが、外資系への転身という選択肢もあるかと思います。今日はそんな選択肢を考えるのをサポートしてくれる本の紹介。小林真美さん著 出世する人の英語 アメリカ人の論理と思考習慣英語の勉強のための…

40代の転職も増加。人材紹介事業協会のサイトは転職時に要チェック

// 社団法人日本人材紹介事業協会(略称・人材協)のサイトが参考になるのでご紹介。 同協会は「厚生労働大臣の許可を得てホワイトカラーの職業紹介を行う、人材紹介会社を会員とする業界団体」だとのこと。 注目するべきは、先にも言及した大手3社 転職紹介…

仕事選びのアートとサイエンス 改訂『転職は寝て待て』感想

// 著者名を見たら、即買い状態になっている山口周さんの著書仕事選びのアートとサイエンス 改訂『転職は寝て待て』を手に取ってみました(著者名買いという意味では(今の所佐藤優さんの本なんかもそうなんですが、、、。)。今回も非常に参考になりました…

40歳からのサバイバル転職術 海老一宏 感想

著者の海老一宏さんは大手鉄鋼関連の素材メーカーに就業や食品会社での管理職業務についた後、エンタメビジネスで起業して一定程度大きくしたものの、ある時期に苦境に陥り、人材紹介業に入りヘッドハンタービジネスに従事、独立して会社を経営しているとい…

40代の転職は人脈を使えるのが理想

40歳になってからの転職活動では、容易に想像できるように年齢という壁が高く立ちふさがります。20代から30代と仕事をこなして、相応の実績や仕事の成果を積んだ人でも、年齢が40歳くらいになってくると転職はなかなか決まりません。40代の人の場合には書類…