40代転職ナビゲートブログ

あなたの40代転職を応援するミドルメディア

データサイエンティストの転職

// ここ最近、ビジネスの分野では人工知能(AI)やデジタルトランスフォーメーション(DX)と言ったワードが飛び交うようになりました。 これは、これまで蓄積してきたデータを上手に使って、新しいビジネスチャンスを生み出すことを目標としています。 そして、…

40代転職にあたって考えておくべきことまとめ

これまで多くの40代向け転職体験記事をアップしてきましたが、その中からエッセンスを抜粋し、大枠を掴んで頂くのがこの記事の目的です。 自分に活かせる知恵を読み取り、転職活動に活かしていただければ幸いです。 残された社会人人生で何を成し遂げたいか…

ビズリーチで決めた転職先

// いざ転職活動を始めようと思っても、どの転職エージェントを使えばいいか、分からないですよね。私もそうでした。 私の場合は、「おすすめの転職サイト」あるいは「転職エージェント」で検索し、片っ端から登録しましたが、結局転職に至らず、藁にも縋る…

40代の転職、採用される人とそうでない人の特徴

// かつて、日本の転職市場には「35歳の壁」があるとされていました。35歳を超えると転職の難易度が急激に高まるというものです。 その後、以前よりもミドル層の転職が一般的になってきたとはいえ、若年層と比べると40代の転職難易度は依然として高いといえ…

ドキュメント パナソニック人事抗争史 感想

*姉妹サイトから移植致します。 最近パナソニック人事抗争史を読んだ。前職の知り合いの人が、生々しくて面白いとすすめていた本。松下幸之助の創業以来あれだけ輝いて強かったスターカンパニーがいかに人事抗争や人事の失敗で衰退していったのか、松下幸之…

40代の転職渡り鳥という人種

// 今まで、多くの会社で40代を見てきましたが、40代の転職者って傾向がありますよね。 40代だと本来、転職はすべきではないと考えるでしょう。 それでも転職を考える人は、やはり特徴があり、大きく分けると2通りになります。 ①実力があるものの、不…

坂の上の坂 藤原和博著 感想

藤原さんの本は今までに数冊手に取ってみたが働くことについて新しい視点を提供してくれるので価値を感じている。 この本「坂の上の坂」(副題は55歳までにやっておきたい55のこと)も同様。これからシニアを迎える人々が55歳ぐらいになるまでにどのような心…

面接官から見た40代の書類審査、面接

// 私は過去に多くの中途採用者の選考に携わってきましたが、やはり、一番、慎重に選考するのが40代の面接でした。 理由は至って明確です。 大学を卒業してから、20年以上の間に積み重ねたスキルをきちんと評価したいからです。 20年もの間に身につい…

エージェント経由での転職の失敗について

// 私は今まで、エージェント経由で2回、転職をしています。 最終的な責任は全て自分にありますが、エージェント経由の転職は2回とも失敗でした。 お付き合いしたエージェントは大手から外資まで多数に上ります。 パソナ、リクルートエージェント、パーソ…

30代と40代の転職活動の違い

// 転職が珍しくなくなった昨今、若い世代のみならず、幅広い世代で転職への抵抗はなく、浸透しています。 私の世代(就職氷河期世代、40代後半)は、終身雇用を前提とした人と混在している世代ですが、意識はかなり変わってきていて、驚く程のこともないと…