40代転職ナビゲートブログ

あなたの40代転職を応援するミドルメディア

転職の方法

転職ノウハウについて書いた記事集です。情報収集・転職サイトの使い方・人材紹介サービスの使い方・特定の業界に絞った転職方法、円満退職の方法、等々の転職ノウハウについて取り上げています。

データサイエンティストの転職

// ここ最近、ビジネスの分野では人工知能(AI)やデジタルトランスフォーメーション(DX)と言ったワードが飛び交うようになりました。 これは、これまで蓄積してきたデータを上手に使って、新しいビジネスチャンスを生み出すことを目標としています。 そして、…

40代以上ではじめての転職を決意したあなたへ

// 40代以上で転職を考えたとき、スキルアップなどの前向きな理由もあれば、そうではない、後ろ向きの理由など、いろいろあると思います。 後者の場合は、特に不安に感じる気持ちが強いと思います。 ここでは、40代以上での転職を考えたときに、「年齢」とい…

面接の駆け引き

面接とは 2.事前準備 3.面接対応 4.駆け引き:其の1 5.駆け引き:その2 はじめまして。私は40代の会社員です。今まで数回にわたる転職活動を行い、同時に面接官担当も業務として実施し、様々な視点による見解が生まれましたので、是非ご紹介させて頂きたいと…

社会保険労務士が40代転職者に伝えたい、いい「辞め方」

はじめに 40代での転職も珍しいことではなくなりました。これまでに転職経験がある人もない人も、「辞め方」で改めて注意しておいた方がよい点を社会保険労務士がいくつか紹介します。 はじめに 辞める日の決め方 有給休暇を取ろう 辞めた後に必要となるお金…

一生、同じ会社で働きますか? 山崎元 感想

// 「12回転職した」のキャッチフレーズで有名な山崎元さんの本「一生、同じ会社で働きますか?」を手に取ってみた。山崎さんは転職=悪の方程式が必ずしも正しくないことを日本で広めたエヴァンジェリスト的な存在の方。 やはり、 12回の転職経験で酸いも甘…

40代、50代で転職に成功する人の特徴と、成功しない人の違い

// 近年、業績の悪化による倒産やリストラ、ブラック企業でのサービス残業などなど・・・無事、定年を迎えることができなくなってきました。 40代といえば、結婚していれば子供にお金がかかる時期でもあり、マイホームなど購入していれば、尚更お金が必須で…

転職に失敗したくない人が読む本: IT・コンサル業界で内定15社の経験者が語るエージェント活用術 感想

// この本(転職に失敗したくない人が読む本: IT・コンサル業界で内定15社の経験者が語るエージェント活用術)、 Kindleで気軽に手に取れる本ではあるが、著者の体験から語られる転職エージェントの使い方はかなり参考になるのでネタバレにならない範囲で紹…

Iターン転職をする時に志望動機をどう練るか

// 40代となると、思考を柔軟にして、Iターン転職なども選択肢とすることもありなのではないでしょうか? Iターン転職で大事なことはたくさんありますが、その中の一つに志望動機をどうするかがあります。 *Iターンとは、「Iターンとは都心部で生まれ育っ…

転職で成功するための戦略的な考え方について

// 私は新卒で入社したIT企業から、大手メーカーに転職した。転職活動は2ヶ月、第一志望としていた会社に無事転職することができた。 その際に得た、転職をする際に大事にすべき考え方と、成功するためのコツをご紹介する。 いわゆる王道のコツというよりは…

40代の転職も増加。人材紹介事業協会のサイトは転職時に要チェック

// 社団法人日本人材紹介事業協会(略称・人材協)のサイトが参考になるのでご紹介。 同協会は「厚生労働大臣の許可を得てホワイトカラーの職業紹介を行う、人材紹介会社を会員とする業界団体」だとのこと。 注目するべきは、先にも言及した大手3社 転職紹介…

仕事選びのアートとサイエンス 改訂『転職は寝て待て』感想

// 著者名を見たら、即買い状態になっている山口周さんの著書仕事選びのアートとサイエンス 改訂『転職は寝て待て』を手に取ってみました(著者名買いという意味では(今の所佐藤優さんの本なんかもそうなんですが、、、。)。今回も非常に参考になりました…

外資系キャリアの転職術 感想

外資系キャリアの転職術を読んでみた。副題は採用担当者があなたに教えない44の秘密。著者のシンシア・シャビロさんはアメリカのワークプレイスコンサルタントかつキャリアアドバイザーをやっている方だとのこと。 同著者の外資系での出世の方法を書いた本「…

自分に適した仕事がないと思ったら読む本を読んでみた感想

福澤徹三さんの自分に適した仕事がないと思ったら読む本を読んでみた。サブタイトルは落ちこぼれの就職転職術。 著者は印刷会社•広告代理店•百貨店などを経て作家や専門学校の講師をやってきた人だとのこと。 専門学校で指導しているというだけあってどちら…

転職活動を成功させる自己分析と柔軟な思考

// ここでは転職活動をまさに始めるというタイミングでどんなことを考えておくべきかについて書いてみます。 転職活動では改めてなりたい職業について考えてみる 転職活動に必要な自己分析で自分に適した仕事を見つける 自分に合った仕事の見つけ方 転職活動…

仕事を辞める時に大切なこととは

仕事を辞めるときには上司に退職の意思を伝えなければなりませんが、なかなか言い出しにくいのは誰でも同じことです。 辞める話は切り出しにくくはありますが、無断で仕事に行かなくなることはもちろん社会人としてもっとよくないですので、話を通すことは必…

転職活動での面接の重要性とその対策について

書類選考は縁 面接で挽回しよう 面接の準備は入念に 人材採用企業も面接重視の傾向 面接の際の質問に的確に回答することが大切 転職の面接はどんな質問をするかも重要 書類選考は縁 転職活動で特に力を入れるのが面接ではないでしょうか。 職務経歴書や自己…

転職活動で失敗しないポイントとは?

■転職活動で失敗しないポイントは?気になる注意点を伝授 今やっている仕事にやりがいが感じない。上司のストレスでもう耐えれない等、転職を考えている方は少なくはないでしょう。ただ闇雲に転職先を探したとしても本末転倒です。 そのまま何も考えずに転職…

転職で成功するには?私の方法

// ほとんどの人は転職活動の経験が乏しいわけですから、不安のなかで転職活動を進めているのではないでしょうか。 この記事では、私流の「転職で成功する方法」を紹介しています。少し、視点を変えて転職活動にトライしてみると、新たな道も開けてくるもの…

30代の転職にはコツがあった!きつい再就活に勝つための方法

30代と言えば脂が乗りに乗っている、THE・働き盛り!な年齢ですよね。 結婚や自分の家庭を持つといった大きなイベントも目白押しで、だんだんと社会的な責任が付き始めるのもこの頃からです。 そんな順風満帆な生活を送るなかで、会社に対する不満が募るのも…

密着!巨大転職フェア |ドキュメント72hourを見てみた件

週末によく見ているNHKのドキュメント72hour。毎回取り上げるテーマや場所が絶妙で、時には思わず涙を流しながら見ている。今回は転職サービスのDODAが東京ドームのプリズムホールで開いた転職フェアを72時間密着するというものだったので興味深く見てみた。…

年収全国トップ500社ランキングが興味深い件

最新!平均年収「全国トップ500社」ランキング|東洋経済ONLINE東洋経済が出す企業年収ランキング。平均年収は操作可能なので、実態を把握していないといった声もあるけど、一つの目安とはなりそう。規模の大きな企業で、社員に年収を多く払えるということは、…

やりたい職業に就くための是が非でも実践したい5つの必殺技

やるのとやらないのでは結果が大違いな5つの必殺技 やる気を過剰なくらいアピールする 最低限の知識を得ておく 現場が求める“人財”になる 事前に職場体験させてもらう 本当に情熱をもってできる職業か吟味する まとめ 月曜日の朝、あなたはふとこんなことを…

未経験の求人に転職する場合の注意点とは?

実際に就いたことのない業種だけれど、未経験可の求人を見つけて、転職を試みようと思うような方もいます。どういった点に注意をして、未経験の職種への応募をするといいでしょう。なぜ経験のない人でも採用されるかといえば、会社によって考え方は違います…

再就職と失業保険の手当について

職を失ったら、すぐにでも再就職をしたいという人は大勢いるでしょう。失業期間中の収入を確保するためには、再就職のための求人探しをする前に、失業保険の手当を受給できるように必要な諸手続をとりましょう。失業すれば自動的に失業保険が受け取れるわけ…

転職に役立つ専門型求人サイト

もしも、専門的な職業に転職したいと思っているなら、転職サイトで求人を探す時には、専門の求人が集めてあるサイトを使うといいでしょう。 転職先の希望が専門的なものに限定されているなら、その専門的な求人だけが提示されているような求人サイトがおすす…

転職活動の最終関門円満退職について

円満退職をすることは、転職先を無事決めることができた時に残っている最終関門であるともいえます。 元の会社を円満に退職できれば、大手を振って新しい会社へと身を投じることができるといえるでしょう。 直属の上司に退職の意思を伝える時は、あまり忙し…

円満退職のための意思の伝え方

// 転職をする場合は、円満退職をすることもプランの一つとして考えるべきです。 お互い気持ちよくやめることが、勤め上げた会社に対する礼儀というものです。将来的に、かつての会社の人と接点ができる場合もあります。 退職届は仕事を辞める当日に出すもの…

ハローワークで求人募集をゲットする

求人の募集を探す方法として一般的なのが、ハローワークを利用する方法です。ハローワーク経由での求人募集は多くの企業で使われています。 ハローワークは、求人を出しても紹介手数料がかかりません。そのため、多くの企業がハローワークを利用しています。…

転職時には求人サイトのスカウトサービスが使える

// 就職活動をする時、転職の回数が多ければ多いほど評価は下がり、その人にとって不利になるという事は周知の事実でした。 この頃は、転職の回数はさほど気にされなくなっています。 転職の回数が多くても、無条件で悪印象を持たれることはないといいます。…

プロが転職先を探してくれる転職エージェントサービスがおすすめ

ここでは転職エージェントサービスの利用のメリットとその利用方法について深堀りしてみます。 求人情報が不足している時は転職エージェントのサービスを活用しよう 転職エージェントの転職支援サービスがおすすめの理由 転職エージェントの転職支援サービス…