40代転職ナビゲートblog

あなたの40代転職を応援するミドルメディア

転職 最高の346万人



2006年に転職した人は前年比6万人増え、346万人と、

調査を始めた2002年以降最も多かったことが分かった。



日経新聞3月15日 朝刊





上記にもあるように

転職市場は確実に拡大傾向にありますね。  

この頃顕著なのは、女性の転職率の増加だそうです。

一方で男性の転職の増加率は、そこまでではないとのこと。



特に男性については、一時期の転職ブームが少し落ち着いてきた、

ということは言えるのでしょうか。







失業率も4%と、一時期に比べてかなり

下がってきたようです。







選ばなければ、ある程度仕事はあるという時代、

質の部分をしっかり考えてゆきたいものです。