40代転職ナビゲートblog

あなたの40代転職を応援するミドルメディア

転職活動時の注意点とは?

もしも、今の仕事をしながら転職活動をする場合は、心がけたいことが色々とあります。



転職をするのであれば、経済的な面からも在職中に転職先を決めて、退職届を出すというのが理想的です。



現在の仕事と並行して転職活動をすると、面接日の都合がつかないことがあります。働きながら転職活動をしている場合、面接日に指定された日時に行くことができなければ採用の見込みはありませんので、仕事側の調節が必須です。



有給があれば消費すればいいだけですが、仕事の都合上、そううまくは話が進まないという人もいます。



もしも、仕事をしながら転職活動をしたいという人は、職場の人には極力仕事探しをしているという話はしないようにしましょう。



たとえ気心の知れた相手でも、会社の人には言うべきではありません。気づくと情報が知れ渡っていることがあります。



直属の上司に転職活動をしている情報が入ると、仕事の量を増やされたり、引き止められたりすることも考えられまので要注意です。



人づきあいにも関わりが出てきますので、万が一転職を中断した時にいづらくなってしまいます。転職先が決まったら、あとは退職日と、新しい会社に行く日を決定します。



退職願を出したからといって、すぐに退職できるとは限りませんので、気をつけたいものです。引き継ぎの手間を考えると、2週間では足りないこともあります。



1カ月前には退職届が出せるような日程を組むことが転職活動では重要です。