40代転職ナビゲートblog

あなたの40代転職を応援するミドルメディア

リクルートエージェント、パソナキャリア、JACリクルーティングを比較する

転職エージェント

 

 

転職をしようと思い、転職に関する情報を収集していると出てくる転職エージェント

どの転職エージェントに登録すればいいのか分からなくて、なかなか踏み切れない事ってありますよね?

 

そんな方の為に、大手転職エージェント3社を比較してみました。

 

あなたに合った転職エージェントが見つかる手助けになれば嬉しいです。

 

まずは、各エージェントの中身ご紹介し、比較をしていきたいと思います。

 

【リクルートエージェント】

リクルートエージェントは転職支援実績がNO1の転職エージェントです。幅広い求人数をもつ総合型転職エージェントで、沢山の業界の求人を紹介してくれます。

 

土日・平日夜でも面談が可能となっているため、仕事をしながらでも転職活動がしやすい環境が整っています。

 

あらゆる年代をターゲットとしているため、20代~40代まで幅広い人が利用しやすくなっています。

 

  

JACリクルーティング】

JACリクルーティングは外資系国内企業NO1の事績を持つエージェントです。基本的に高収入のハイキャリアを求めて転職したい人向けのエージェントとなります。

 

英語やそれ以外の言語が出来る方や、技術やスキルがスペシャリスト向けのエージェントになります。

 

 

【パソナキャリア】

パソナキャリアは年収アップに強い転職エージェントです。年収アップと聞くと、難しいのではないかと感じますが、比較的、転職初心者におススメのエージェントとなります。

 

若い年代よりも、3040代が中心に利用するべきエージェントとなります。

 

 

【転職エージェントの目的別比較】☆5段階評価

 

各転職エージェントを利用するにあたり、あなたの目的に合うのはどこになるのかを5段階評価で比較していきます。

 

<求人数比較>

 

リクルートエージェント(求人数20万件以上) ☆☆☆☆☆

日本最大級の転職エージェントだけあり、求人数は圧倒的な数があります。非公開案件だけでも約20万件あるので、自分の知らなかった求人に出会えることも多いです。

 

JACリクルーティング☆☆(求人数約25000件)

こちらは、☆2つの評価としていますが、これには理由があり、高収入案件が多いため求人数が少ないというよりも、見合う人材が少ないという事にです。

 

パソナキャリア☆☆☆☆(求人数約5万件)

他と比べた場合、決して少ない求人数ではありませんが、ものすごく多いわけではありません。あまり求人数が多すぎても選びきれないため、転職初心者におススメの転職エージェントであり、丁度良い求人数となっています。

 

 

<年齢別比較>

20

 

リクルートエージェント ☆☆☆

20代でも比較的転職しやすいエージェントです。

 

JACリクルーティング☆☆

20代でも転職可能ですが、高度な技術やスキルを要するため、若い世代では少し厳しいかもしれないです。

 

パソナキャリア☆☆☆☆

若く勢いがある年代であれば手厚いサポート体制の中で転職しやすいエージェントと言えます。

 

30

リクルートエージェント☆☆☆

30代でも十分転職可能なエージェントです。社会人としてある程度の経験を積ん出来た中で豊富な求人力を活かして未経験の企業に転職することも可能です。

 

JACリクルーティング☆☆☆☆☆

社会人として約10年程度の実績を積んでいけば、かなりのスキルを持つことが出来る為、高収入案件にハマりやすく、この年代を求める企業も多いです。

 

パソナキャリア☆☆☆

30代という年齢は自分の力を理解し始める年代でもあるため、しっかりと企業を見極めることが出来れば、転職はかなり優位に出来ると思います

 

40

リクルーティング☆☆☆

40代では厳しいわけではないが、世の中が見えてくる年代からするとどこが自分に合うのか分からなくなり、求人数が多いことが逆にあだとなる可能性もあります。

 

JACリクルーティング☆☆☆

よほどの技術とスキル、そしてマネジメント力があれば即採用となる可能性も高いが、40大で転職を考えるということは、正直そこまでのスキルがないと言える状況なのでスキルがない場合はかなり厳しいエージェントです。

 

パソナキャリア☆☆☆☆☆

40代でも十分に転職の可能性があります。ある程度の求人数があり、企業側への提案力のあるエージェントですので、40代は積極的に利用するべきです。

 

 

年代別に比較してみると、20代はリクルートエージェント、30代はJACリクルーティングとパソナキャリア、40代はパソナキャリアが年齢別では利用するとよいです。

 

 

<サポート体制>

 

リクルートエージェント☆☆☆☆

過去の実績からしても、サポート体制は十分すぎるほど整っています。大手企業としての強みを遺憾なく発揮していることが分かります。

 

JACリクルーティング☆☆☆

決してサポート体制が悪いわけではありませんが、現職の年収がベースで考えられてしまうので、現在の年収が500600万以上でないと、扱いが雑になる可能性もあり得ます。逆に、条件を満たしていれば、大幅な年収アップやキャリアアップにつなげることも可能です。

 

パソナキャリ☆☆☆☆

転職初心者はもちろん、転職経験者に対してもすごく親身で丁寧な対応をしてくれることから、☆5つとなります。転職というのはそれほど経験するものではないと思いますので、なかなか自信がないと思う方でも、パソナキャリアであれば気にすることなく相談することが可能です。

 

 

サポート体制は転職希望者をどれくらいサポートしてくれるのかを比較としてみています。

パソナキャリアが☆5つを獲得している理由として、転職初心者向けの転職エージェントであるため、ほかのエージェントと比べても、転職者を一番に考えてくれていると思えます。

リクルートエージェント、JACリクルーティングも、もちろん転職者を一番に考えてくれていると思いますが、企業体質や、募集企業のことも踏まえると妥協できないといった一面があるのかもしれないです。

 

【総合比較】

 

リクルーティング☆18

 

JACリクルーティング☆15

 

パソナキャリア☆20

 

上記のような結果となりました。

あくまでも個人の見解によるものですので、実際にはご自分で話を聞いてみることが一番良いと思います。

 

2040代まで幅広強いのは、リクルートエージェントだと思います。

そして、高収入、キャリアアップを求めるのであれば、JACリクルーティング一本と言えます。

 

転職で一番大事なことは、各社のウリと自分が求める転職先が一致するかどうかという部分になりますので、上記の比較を見たうえで、あなたに合った転職エージェントを利用してみてはいかがでしょう。

 

次はこちらをどうぞ:

www.40tenshoku.biz