40代転職ナビゲートブログ

あなたの40代転職を応援するミドルメディア

ビズリーチで決めた転職先

ビズリーチ

 

 

いざ転職活動を始めようと思っても、どの転職エージェントを使えばいいか、分からないですよね。私もそうでした。



私の場合は、「おすすめの転職サイト」あるいは「転職エージェント」で検索し、片っ端から登録しましたが、結局転職に至らず、藁にも縋る思いで登録しのが、ビズリーチです。

 

 

なんと、ビズリーチに登録後は、1ヶ月ほどで転職先が決まるという、大逆転の転職活動でした。今日は、私を救ってくれたビズリーチの特徴について、お話したいと思います。



私は前職でデータ分析に関する仕事をしていたこともあり、その力をマーケティングで活かせるような職種で転職先を探していました。

 

当時はエージェントによって、得意な業種や職種があることを知りませんでしたので、DodaやリクナビNEXT、マイナビ転職で企業を探していました。



転職活動を始めた頃は、自分が国立大学を卒業していることもあって、転職を軽く見ていたところがありました。

 

残業が少なくて、今の給料が維持できて、転勤がないところがいい。希望条件は尽きることはなく、ある程度、規模の大きい企業ばかりに応募していました。



もちろん転職活動はそんなに甘いものではなく、書類審査どころか、エージェントからも何の音沙汰もなく、不要なメールばかりが受信ボックスに貯まっていきました。

 

気づけば、書類審査でさよならと言われた企業は優に100社を超えていました。



 

「このままでは一生転職できない」と、一念発起した私が、新たに登録したのがビズリーチです。

 

ビズリーチのCMは当時から個性的で、サービスのことを知ってはいましたが、有料転職サイトであることがネックでした。

 

転職活動は履歴書の写真撮影や交通費でそれなりの出費を伴います。そのため、有料転職サイトはどうしてもハードルが高く感じました。



ビズリーチの会費は月額制で、転職前の年収が700万以下であれば、月2980円、700万以上であれば、4980円でサービスを受けることができます。

 

私は前者に該当しましたので、1か月で決めればいい話だと気合を入れて登録しました。



登録してまず良いと思った点は、大手企業の求人がたくさんある点です。

 

自分が採用されるかは別として、応募条件・待遇に関して、文句なしと思える企業が多数ありました。

 

例え採用されなくても、応募した段階でその求人を担当するエージェントから必ず連絡が来るので、待ちぼうけ、とういうこともありませんでした。



なにより、ビズリーチの魅力はスカウト機能がある点です。

 

企業の採用担当者が、自分の経歴に興味を持ってくれれば、逆にスカウトされるので、応募者も俄然やる気が出てきます。

 

また、ビズリーチには、各エージェントから集められた3000人のヘッドハンター登録されており、会員の転職活動をサポートしてくれます。

 

このヘッドハンターには、それぞれランクが付けられており、評判の良いヘッドハンターの目に止まれば、成約率も上がるというわけです。私は運よくこのヘッドハンターに声をかけていただき、現在の会社に転職することができました。

 

私は、「マーケティング分野におけるデータ分析」という、ニッチな職種で求人を探していたこともあり、中々良い求人に巡り合うことができませんでしたが、ビズリーチで出会ったヘッドハンターは、AIやデジタルトランスフォーメーションの波で、この職種での求人も増えていると、多数の企業を紹介してくれました。

 

結果、1ヶ月で採用をいただくという、大逆転劇となりました。



最初から、IT業界を良く知るエージェントと出会えていれば、私の転職活動はもう少しスムーズだったのかなと思います。

 

ビズリーチで出会えるエージェントは、経験豊富で信頼できる人が多いです。自分の転職したい業界に強いエージェントがどこか分からない場合は、ビズリーチで探すのも有効だと思います。



最初はネックに感じていた会員制度も、質の高いエージェントに出会えたこと、だらだら転職活動しないよう自分を戒めるものだと思えば悪くないと思いました。

 

  

 

次はこちらもどうぞ


 

Twitterでも継続的に情報発信中(アカウント新設しました。)。

是非フォローをお願いします!