40代転職ナビゲートブログ

あなたの40代転職を応援するミドルメディア

type転職エージェントを利用した私の成功転職

転職エージェントを利用

 

 

 

はじめに

私は40歳の時、新卒後に入社した大企業で理不尽な転勤にあい、初めて転職をすることとなりました。非常に不安で心細かったのですが、そんな時に大きな支えとなったのが転職エージェントでした。

 

今回は、私を転職成功に導いてくれたtype転職エージェントを紹介します。

 

  1. 使用したのはtype転職エージェント

    1. 展開している地域が東京・千葉・神奈川・埼玉のみであることと、他の大手転職エージェントよりも規模や知名度が低いことがデメリットとしてあげられます。
    2. ただし規模が小さい分、地域密着で良質な求人を扱っていることと、サポートが細やかであることがメリットとしてあります。初めて転職する私にとって、このメリットは非常に有益なものでした。
  2. 面談までの流れ

    1. 他の転職エージェントと同様に、type転職エージェントのサイトに登録すると、キャリアアドバイザーから面談に関するメールが送られます。面談希望日の候補を3つ程度上げて返信すると、キャリアアドバイザーが面談日を調整してくれます。面談前の準備として、職務経歴書や履歴書をアップロードします。なお、面談は無料なので安心してください。
    2. 一つ注意が必要なのは、「転職サイト@type」と「type転職エージェント」の間で、転職者の情報は一切連携されないことです。両サイトの名前は似ていますが、それぞれの情報登録は必要なので、間違えないようにしましょう。
    3. 面談は電話でも可能ですが、対面より確実に時間が短くなる傾向があり、有意義なものにならないことが多いそうです。対面だとたっぷり1時間半程度、時間をとってもらえます。面談場所は赤坂のみですが、是非時間を確保して対面で行いましょう。
  3. 面談時の流れ

    1. 面談当日の流れは以下の通りでした。
      1. 転職理由の共有
      2. 転職先へ希望することの共有
      3. 転職希望時期の共有
      4. 職務経歴書および①~③をふまえた求人紹介
    2. 1時間半程度で終わりました。面談当日は最高気温が真夏日で非常に暑かったのですが、担当の方が最初に「暑い中お越しいただきありがとうございます。大変でしたね。」と気遣っていただきました。その後も、私の状況にとても共感してくださり、面談当日から多くの求人を紹介してくださって、安心しました。面談を通して、自分が転職して何をやりたいのかを再確認し、軸を持って転職活動を行う事ができました。
  4. 面談後~転職までの流れ

    1. 面談後、職務経歴書を修正して気になった企業へ申し込みを行った結果、幾つかの企業で書類選考を通過しました。
    2. 面接に臨む前、担当の方から毎回、電話による模擬面接を行ってくれました。これは各社の面接を受けるたびに実施していただいたので、面接合格のコツを掴むのに非常に有効でした。担当の方から「面接は運動等と同じく、練習を重ねることが大事」と言われたので毎回必死に準備を重ねて行いました。
    3. 面接後も毎回、担当の方から面接の感想や応募先の希望度合いなどを確認して、今後の転職活動につなげていきました。その結果、面談して約2ヶ月後に幾つかの企業から内定をいただき、転職を成功することができました。
  5. type転職エージェントを使用した感想

    1. type転職エージェントのメリットが私にマッチしていたこと、そして担当の方が大当たりだったため、「転職時のベストパートナー」として非常に満足しています。
    2. 大企業にいると「中途半端なゼネラリスト」「専門性のない事務員」になりがちです。いざという時に何もできず、ただ会社にしがみつくだけとなります。その前に転職して自分を磨き続けるのが、先の見えない現代社会で生きる方法だと思います。

次はこちらもどうぞ:

www.40tenshoku.biz