40代転職ナビゲートブログ

あなたの40代転職を応援するミドルメディア

#しごとの思い出

コロナ騒ぎもあり、外出することもできず、なんとなくまとまった時間が取れてしまったので、久しぶりにブログキャンペーン(#しごとの思い出)に応募してみたい。


(ちなみにこれを書き始めた日曜は季節外れの雪だった。外は静まり返り、桜のピンクと白のコントラストが非常に素晴らしい。これも滅多にないことだな・・・と考えにふけながら書いてみた。)

 

複数社経験して40を越えた今、私のしごとの思い出って?ということで考えたことを書いてみる。

 

正直に言うと、思い当たるのは苦い経験ばかりだ。

 

新卒の時に入ったネットベンチャーでいきなり外部から元ベンチャー社長という人が入ってきて上司になり、右も左も分からない新卒に毛の映えたぐらいの段階で、その上司が以前運営していてつぶれた会社のオフィスの後片づけに駆り出されたことがあった。


また、そのネットベンチャーではネットバブルの崩壊を受けた業績悪化による同僚の大規模レイオフなんかも経験した。

 

ライブドア事件が起こった時に、強制捜査の入った六本木ヒルズの上の方で別の会社で働いていたこともあった。ニュースで今からライブドアに強制捜査が入る、というのが流れていて、そわそわした気持ちになったことを覚えている。

 

電信系の会社の子会社で外部から常駐勤務していた時に東日本大震災が起きて、大揺れでキシキシと立派なビルがきしむ音がして恐怖を感じたこともあった。そのきしむ音は、こうして年月が経ってもありありと思い出すことができる。

 

前職ではカンファレンス的なところで講演しようとしたら、PCがうまく動かず、講演を台無しにするような経験もした。

 

若い頃の経緯はこちらでも書いた。

www.40tenshoku.biz

 

 とにかく、若い頃は自分がちょっとした人物であるようなことを心の中で強く思っていて、その分挫折も多かった。

 

転職を重ね、年もとり、思い通りにならない現実にも直面し、いつの間にかそんな思い上がりも薄れてきたようには思う。

 

そんなこんな経験(どちらかというと負け続ける経験)もしながらも40を越え今も何とか生きている。(コロナの件もあり、そんな思いが強く浮かんだのかもしれないけど。)


これからもそんな経験を何かの糧にしながら、乗り越えながら生きていくしかないというのが、こう振り返った感想。コロナの影響ももちろんあるのだが、時代の変化は早く、今までに増して視界が悪いというのが、掛け値なしの実感だけど、なんとかするしかない。

 

さて、最近英語の勉強がてらスティーブジョブスのスタンフォードでの有名な講演を何回か聞き直している。(それにしても、何回聞いても勇気をもらえるなあ。)

 

果たして、私の場合、あとから考えて経験がつながってGreat Workにつながるといったことがありうるのだろうか・・・ふとそんなことも頭によぎる今日この頃。

 

なにはともあれ、とにかく前向きに・粘り強く生きていくしかない。精一杯頑張りたい。

転職nendo×はてなブログ 特別お題キャンペーン #しごとの思い出

転職nendo×はてなブログ 特別お題キャンペーン #しごとの思い出
by 株式会社Jizai「転職nendo」

 

次はこちらもどうぞ

www.40tenshoku.biz

Twitterでも継続的に情報発信中(アカウント新設しました。)。

是非フォローをお願いします!