40歳を過ぎたら、定時に帰りなさい 感想


 


元マイクロソフト日本法人社長で、大学の教授やHONZという書評サイトを主宰する成毛 真さんの本。

成毛さんというと歯にもの着せない発言で有名な人だが、本書もかなり攻めた内容になっていた。

(特に40代の人に向けて)会社人生活はなるようにしかならない。成長神話も霧散しており、昔のように出世は約束されない。そもそも40歳程度で出世の白黒がついてしまっている場合も十分にあり得る。会社にはしっかりしがみつきつつも、40代から趣味等を深掘りして副業などの可能性を探ってゆく中で豊かな人生を目指すべきだ。これからは会社人間として凝り固まった頭をもっと柔軟にしていきろ

というのが主題だと思われる。

・終身雇用の終焉

・働き方改革の動き

・複数の大企業での早期退職勧奨の動き

・副業の解禁


など、環境が変わるなかで、サラリーマンが人生をどう生き抜いていくのか?サイドビジネスや趣味についての様々な事例やべからず集もあり参考になった。

前提を疑いつつ、現時点でのとるべき選択肢を考える、成毛式の思考は極端に触れるところもあるが、思考訓練の機械を与えてくれるものではありそう。
令和になり、会社も変わり、働き方も変わる。過去にとらわれず、自分の生き方を考える上では参考になる一冊だ。

(本日の一文)
今勤めている会社の仕事も、個人商店の経営者として引き受けている仕事の一つだと思えば、適度な距離を保てるようになる。対価以上の仕事をするのは、自営業には厳禁だ。自分の人生は、自分でデザインするものである。



40歳を過ぎたら、定時に帰りなさい 自分の人生を取り戻す生き方・働き方 (PHPビジネス新書)

40歳を過ぎたら定時に帰りなさい目次
はじめに―“全力で”脱力系の生き方を
第1章 逃げ切れない四十代・五十代
第2章 ミドルエイジこそ軽やかに
第3章 サイドビジネスを原動力に
第4章 いまから道楽を追い求めよ
第5章 健康に無関心も神経質もNG
第6章 ミドルエイジの「七つの武器」
おわりに
ミドルエイジはもっと遊びなさい!―成毛眞のこれからやりたいことリスト―


(蛇足)
今夏休みで沖縄の離島に来ています。ホテルから一面に広がる青い海を見ていると、本当にいやされますねー。大好きなBEGINが歌うオリオンビールの歌に「働くからこそ休まれる」と確か出てきたのですが、しっかり働けているからこそ、真の休息の機会を得ることができる、というのはその通りだなーと感じてます。

では、40代の働く、とは。今回取り上げた成毛さんの本は色々考えるきっかけを与えてくれそうです。

姉妹サイト関連記事:本は10冊同時に読め! 成毛眞著 感想
www.hon-mode.com