40代転職ナビゲートblog

あなたの40代転職を応援するミドルメディア

40代を対象とした未経験業界への転職成功体験

未経験業界への転職

 

はじめまして私は現職で転職エージェントで紹介担当をしております。かくいう私も未経験業界、業種から転職をしております。

 

結果からお伝えすると40代から未経験でも成功のチャンスは十分にあります。

 

この記事では私の経験を踏まえ40代前後の方の転職成功体験を記事にしていき転職成功体験を共有、一人でも多くの方の転職成功へのサポートになれば考えております。

 

いくつかの章にまとめておりますので読みづらい方は小見出しで気になる箇所だけ見ていただいても十分に参考になるかとおもいます。

 

40代は激動の時代を生き抜いてきた世代

まず、第一として企業は40代即戦力の人材を求めております。

 

少しこの20年を紐解きながら解説していきます。

 

現在の40代は苦難の連続の世代です。就職氷河期からはじまりリーマンショックを経験し、激動の時代を生き抜いてきた世代でもあります。

 

2012年頃から景気が回復し始めやっと一息ついたかと思った矢先に大企業で次々と早期希望退職の募集が始まり、終身雇用制度が崩壊しつつあります。

 

そんな激動の時代を生き抜いてきた世代は非常にポテンシャルも高く企業からすると働き盛りで苦難を乗り越えた人材であることから是非とも欲しい人材であるのです。

 

転職が当たり前の時代になってきた

転職市場もここ10年で大きく変化してきました。終身雇用制度が崩壊しつつあり、欧米型の転職観が輸入されてきております。

 

CMでもかなり多くの人材紹介会社が広告を出しテレビを付ければ目につかない日がありません。

 

40代にも同じことが言え、世代を問わず現在転職が一種のブレイクのような状況にあるのではないでしょうか。

 

年齢に問わず前向きに転職を捉えられる市場観になってきています。

 

40代の未経験業界への転職成功例

さて、本題に入りますが40代の転職は成功しやすいと言えます。

 

成功と一言で言っても捉え方は千差万別でありますのでここでの成功はとりあえず希望の職種に経験を問わずに就職できることを一つの成功例としたいと思います。

 

さらに付け加えるとできる限り給与を落とさず、むしろ転職によって自分の付加価値を上げ給与ベースをアップさせることも可能です。

 

40代の転職成功例ー業界を変え新たな経験を積むー

40代の転職成功例として一番固い方法は職務は変えず業界を変える事です。

 

分かりやすく例えると株式会社で外部(別業界)から社長を雇うイメージです。社長という職務はそのままにして別業界へシフトするイメージです。

 

こちらであれば業界は未経験ではありますが業種(職務)は経験済みでありますので未経験どころか別業界で培った経験が相乗効果で新たな利益を生み出す可能性があります。

 

キャリアアップという正当な理由も就きますし、企業としてもピンポイントのポジションで経験者であれば業界が違えど喉から手が出るほど欲しい人材です。

 

私はこのキャリアステップで数多くの40代の方がキャリアアップしていかれるのをサポートしてきました。 

 

40代の転職成功例ー完全未経験業界で一から経験を積むー

さて、次が驚かれる方もいるのですが業界も業種も未経験業界にいく事です。

 

これもひと昔前に比べると各段に転職しやすい状況にあり、転職成功しやすい市場観となております。

 

意識の問題ではあるのですが40代で未経験業界業種にいっても残り少なくても25年(65歳まで勤務想定)は就業することとなります。

 

これからの時代定年はますます伸びていくことが予想されますので遅すぎることなんてないのです。

 

まとめ

以上で40代の転職成功体験をまとめさせていただきました。

 

結論として40代でも未経験業界業種に行くことは可能であり、遅すぎることはありません。

 

ただ楽なのは業種は変えず業界を変えることではあります。是非参考にしていただき良い転職活動としてください。

 

次はこちらもどうぞ:

www.40tenshoku.biz