40代転職ナビゲートblog

あなたの40代転職を応援するミドルメディア

40歳からの必ず成功する転職活動 矢田祐 感想

人材紹介

 


40歳からの必ず成功する転職活動
を読んでみた。役員を務めていた首都圏のとある中小企業が田舎の1部上場企業に買収されたことを理由として転職を選択したという筆者による、40歳からの”絶対内定のためのテクニック紹介”といった内容の本。

 

筆者は"多くの人材紹介会社とつきあい、多くのキャリアカウンセラー、ヘッドハンターとの付き合い、企業との面接をとおして、自分なら100%内定を貰える、絶対内定!そんなテクニックを見出した"とのこと。

 

この本を読む価値としては以下のようなことを挙げたい。


・採用側の視点も踏まえて戦略が立てられていること

・具体的にに役立つノウハウがあること

・人生の大先輩からの熱いエールが書かれていること

 


以下、本文から印象に残った部分を抜き出してみる。

 

■採用側の視点も踏まえて戦略が立てられていること


今回メモしたのは以下のような記述。

 

筆者は中小企業で採用を行っていたこともある。 その時痛感したのだが、直接応募してくる人と人材紹介会社経由の人は大きく差がでている。   当たり前だが、人材紹介会社にとって求職者は商品だ。石ころみないな商品であっても、磨いて宝石のようにすれば価値がでる

 

人材紹介会社のほとんどが社員数人の零細、中小企業だ。 実は多くの企業の人事部はこういった零細企業とも取引をしているのだ

 

取引条件も交渉して、リクルート・エージェントが紹介料を値引いてくれないのに対して、中小・零細は20%位に下げてくれたりした

 

履歴書写真は超重要だ。  

 

■人材紹介会社や転職サイト特にビズリーチなどの比較的新しいやつの使い方、どうやってターゲットを絞るかなど具体的にに役立つノウハウがあること


今回メモしたのは以下のような記述。

 

求職者は人材紹介会社にまずは登録しよう。それも沢山の。数カ所じゃダメだ。20社以上は登録しないとだめだろう。 何故ならば、ゴミのような商品は売れないから売りたくない。35歳オーバーの求職者の多くがゴミなんだ。 でもゴミや石ころでも価値を見出して磨いてくれる人材紹介会社に出会うまで登録を続けないといけない

 

まず登録したいのがこの2つだ。 BizReach リクナビNext。 •••••結局使ったのは上記2つだけだった

 

本命の企業の周辺をひとつのターゲットとし、違う業界・職種、滑り止め企業などから換算してから決めるのだ。   後に応募する企業を絞り込むのにリクルートエージェントのPersonal Desktopのある機能が有効だと分かった

 

以下の3つを金を払ってでも申し込んで情報収集にあたるべきだ。 1.転職会議 2.Vokers 3.キャリコネ それ以外にも2チャンネルに内部書き込みが無いかもチェックしよう

 

あと、非上場の会社の多くが決算情報を開示ていないが、帝国データバンクや商工リサーチの与信管理からデータ購入してでも情報収集した方がよい

 

もし、紹介される案件が底をつきたり、そもそも少なかったら、なるべく多くの人材紹介会社に登録することをお勧めする。10社とか20社のレベルでなくて、100社以上に登録するべきだろう。   逆に、もし紹介される案件が多すぎて選べないのであれば、Bizreachの「希望職種マッチ」のような機能を有効利用するのが良いだろう

 

面接を受けると、2次面接もあるし、3次面接もある場合もある。 そうなると何人ものその会社の社員に会うことになり、会社のカラーを感じるはずだ。   そのカラーに自分が馴染めるのか。 その直感を大切にするべきだ

 

 

 

■人生の大先輩からの熱いエールが書かれていること


今回メモしたのは以下のような記述。

 

書類が通らないということは、自分の人生、生き方に問題があったということだ。猛省して、これからの人生は全く違う人生を歩むのだ、という意気込みで挑まないといけないと思う

 

家族で新築に住めるという満足感だけを得るために無理をするのであるが、子供が巣立つ約20年後には夫婦の2人暮らしに戻ると割り切れば、子育て中だけ大きな家を借りる方が理にかなっている

 

本当は自分の客観的な市場価値を冷静に判断して、会社から放り出されたらいくら稼げるのかによって、身の丈に応じた生活すべきなのだ。

 


これ以外にも転職するに当たって読んでおいて損はないリアルな情報が満載で、転職活動をうまく進めるのに直結する内容が多く書かれている印象。活動の参考書の一つとしておすすめできる一冊だ。

 

 

 40歳からの必ず成功する転職活動目次

・はじめに
・何故転職!?
・地方都市の会社
・田舎じゃ就職できない
・自己分析
・人材紹介会社へ登録
・人材紹介会社一括登録
・中小・零細の人材紹介会社
・履歴書写真
・中年転職データ
・リクルートエージェント
・口コミ情報サイトを活用
・メンタル調整
・面接練習
・転職先企業の探し方
・書類が全く通らないなら
・会社の辞めどきは
・職務給と職能給
・面接での直感を大切に
・満足な豚か不満足な人間か
・能力の発揮できない会社
・面接と出会い系
・中途は会社でなく社員が採用
・短期決戦のコツ
・スカウトとヘッドハンティングとエグゼクティブサーチ
・英文履歴書
・同じ学校出身者や一緒に働きたいヤツを採るバカ
・中小企業から大企業へ
・内定を貰ったら
・最後に

 

 

 次はこちらもどうぞ:

www.40tenshoku.biz